姫路モノレール 特別追加公演

脱出ゲーム「ヒメジモノレール」特別追加公演

8月に開催いたしました、ヒメジモノレールも、おかげ様で多数のハンターの皆さまに、挑戦していただくことができました。
参考になるご意見や励みになるご意見など、多数いただけましたこと心よりお礼申し上げます。
この度、残念ながらご都合がつかず、参加できなかった方からのご意見も多数いただき検討いたしましたところ、10月20日21日の2日間の限定開催を決定いたしました。
多くの皆さまにご参加いただけますよう、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

<ストーリー>
産業遺産ハンター協会、通称IWH。
IWHは産業遺産に隠された秘密を解明する特殊機関であり、
謎解きエリートハンターの育成と派遣を任務とする、政府公認の協会である。
各地に散らばる産業遺産のどこかに存在すると言われている「Xファイル」。
そして、そのファイルには「莫大な埋蔵金の在り処」が示されているという。
これまで、多くのハンターが、挑み敗れた。

今回、協会が定めたミッションターゲットは、ヒメジモノレール。
1966年から8年間運行されていた、伝説のモノレールである。

そして、運行を休止してから約50年の月日が流れた。

密かにハンター協会は、モノレールについて、調査を進めていた。
そして、当時走っていた車両に、ある秘密の暗号が隠されていたことが判明。
その暗号を解明できれば、Xファイルへのてがかりがつかめるかもしれない。
そして、この8月、現在と過去をつなぐ次元のひずみが手柄山交流ステーション内に出現することが判明。
次元のひずみとハンターだけが持つ、特殊鉱石「次元石」が共鳴するとき、過去への道が開かれ、50年前のモノレールがよみがえる。

産業遺産「ヒメジモノレール」に隠された秘密を暴くべく、
あなたはハンターとして産業遺産の謎に 挑むことになる。

<開催日>10月20日(土)21日(日)
※21日(日)19:45分からの第2公演に関しまして、大変、申訳ございませんが主催者都合により、現在公演を中止させていただいております。
18:20からの第1公演は、通常通り開催いたしますので、参加ご希望の方は、第1公演にエントリーのほど、よろしくお願いいたします。

<会場>姫路市 手柄山交流ステーション内 
    アクセスについてはhttp://www.city.himeji.lg.jp/s80/koryustation/_24560.html

駐車場
1回200円
手柄山山頂駐車場(約50台)手柄山第1立体駐車場(約500台)
※市民プール営業期間中やイベント開催時等は駐車場が非常に混み合います。できるだけ公共交通機関をご利用ください。

<受付場所>手柄山交流ステーション内3F

<公演スケジュール>
第1公演 18:20~19:20(受付は17:50~) 
第2公演 19:45~20:40(受付は19:10~)21日 中止

最大定員数:150名
推奨年齢:10歳以上
参加推奨人数:2~5名様(お1人様でも参加可能)
制限時間:50分

<参加料金>
事前予約 小人 500円(15歳以下)当日 小人 700円
事前予約 大人 800円(16歳以上)当日 大人 1000円

※小学生以下の未就学児童は無料。(保護者様の同伴をお願いいたします)

 

 【お申込み方法】

インターネットによる事前予約か当日会場にて受付となります。
※各公演定員数に限りがございますので、事前予約をおすすめいたします。

インターネット事前申し込み方法について
 お申し込みの方は下記をクリック!


★県政150周年記念事業
平成30年、兵庫県は成立150周年を迎えます。この節目にあたり、ふるさと兵庫を再認識し、新たな兵庫づくりを考える機会とするため、当該事業を実施します。

企画/制作 NPO法人 ジェイヘリテージ/株式会社フラップゼロ
お問い合わせ先:mail@flapzero.com

 

No Comments Yet.

Leave a comment