体感型防災アトラクションin横浜市中区

予告編

 

■体感型 防災アトラクションとは

地震・津波・噴火・大雨…など、自然災害が多発する昨今、災害発生の瞬間には自分で身を守る「自助力」が必須であり、また地域や仲間と協力し合う「共助」が求められます。この体感型 防災アトラクションでは、想定外の自然災害が発生、災害現場から脱出するまでに残された時間はわずか、という設定でスタートし、家族や仲間同士で協力しあい、様々なミッションをクリアしながら災害現場から無事脱出・安全確保を目指します。災害時に必要な行動を身につけ、自助・共助の重要性を体感いただきます。

 

 


- 公演情報 -
【開催日】:2018年11月17日(土)
【会場】:横浜市立立野小学校(神奈川県横浜市中区立野76)
【対象】:どなたでも
※小学3年生以下は保護者の同伴をが必要。
【推奨参加人数】:1グループ2~5名(1人での参加も可能)
【公演時間】①9:45〜11:30 ②13:00〜14:30 ③15:00〜16:30

【定員】各回150名

【 料金 】無料
※予約優先(定員になり次第受付終了)

 

9月25日(火)より受付開始

yoyakufoam

 

 

 

【主催】横浜市中区役所

【企画運営】株式会社フラップゼロ・株式会社TOHMAS

※主催者の都合により内容が変更となる場合がございます。

お問い合わせ:
株式会社フラップゼロ  06-7174-3804
info@escape-at.com

Comments are closed.