体感型 防災アトラクション in 横浜市民防災センター第2弾

 

予告編

 

 

体感型 防災アトラクションとは

地震・大雨・噴火・津波・・・など、自然災害が多発している今、一人ひとりが防災の意識を持つことがこれまで以上に重要となってきました。弊社「フラップゼロ」は、エンターテーメントとして、様々な脱出アトラクションを全国で展開して参りました。この度、その経験をもとに脱出アトラクションの面白さはそのままに、さらに災害現場や避難所での安全確保を目的とした「防災シュミレーション」として活用できる、日本初のプログラム「LIFE LINE(ライフ ライン)」を完成、第3回 国連防災世界会議に出展を果たし現在、全国にて展開中!

昨年9月に実施した第1弾に引き続き第2弾はLIFE LINE Ⅱとして登場!!前回ご参加いただいた方でもお楽しみいただけます。また今回は、火災時の煙体験や津波や豪雨の際の浸水体験がAR(仮想現実)で体感いただける、「防災AR体験」を同時開催!

 


- 公演情報 -
【開催日】:2018年3月24日(土)
【会場】:横浜市民防災センター  横浜市神奈川区沢渡4−7(横浜駅西口徒歩10分)
【推奨年齢】:10歳以上
※10歳未満のお子様につきましては中学生以上の保護者の同伴をお勧めいたします。
【推奨参加人数】:1グループ2~5名(1人での参加も可)
【公演時間】第1公演:10:00〜11:20 / 第2公演:13:00〜14:20 / 第3公演:15:00〜16:20
【 料金 】無料
※要予約(予約先着順)2/25より受付開始
※気象警報等発表時には、イベントを中止する可能性があります。

 

 

【体感型防災アトラクションのご予約受付は終了いたしました】

当日受付もわずかですがございます。

また、AR体験は随時参加いただけますのでお気軽にお越しください。

 

- 同時開催 -
煙・浸水AR体験
【会場】:横浜市民防災センター内
【推奨年齢】:どなた様もご体験いただけます。
【開催時間】10:00〜17:00(随時体験受付)
【料金】無料
ARゴーグルをつけて、浸水体験・火災/煙体験が体感できます。
※予約不要です。体験希望者が多数の場合は、お待ちいただく場合があります。

 

 

 

【主催】横浜市総務局危機管理課・横浜市民防災センター

【企画/運営】株式会社フラップゼロ・株式会社TOHMAS
※主催者の都合により内容が変更となる場合がございます。

お問い合わせ:
株式会社フラップゼロ  06-7174-3804
info@escape-at.com

Comments are closed.